ピアノを選ぶ前に知っておきたいポイント 4

ぴあの選びバナー4

4.中古ピアノの選び方

中古ピアノを購入しようと決めても、どれがいいのかその基準が分りにくいですよね。

何の知識も持たないままだと、結局見た目のきれいさと価格だけで決めてしまうことになってしまいます。

それがいいピアノだったらいいのですが、アクションの整備がされてなくて、後から修理をする羽目になった・・

などとなっては目も当てられません。

中古ピアノを選ぶ際は、選ぶポイントを知らないのと知っているのでは大きな違いがあります。

そこでいいピアノに巡り合うために、中古ピアノを選ぶ際のポイントをまとめてみました。

中古ピアノを購入する際の参考になれば幸いです。

まず、3つのポイントを書いてみます。

oyumi-20130408s

■ 中古ピアノの場合、価格差は主に3つの基準で決まります

1.ピアノの製造年数

製造から何年経っているかでも、価格が変わります。

たまに現行モデルの中古もありますが、通常15年程度から古いもので40年

くらい前のピアノが多いです。

もちろん製造が新しいもののほうが価格も高めになります。

 

2.ピアノのグレード

ピアノは新品でいうと40万円台から100万円を超えるものまでさまざまなグレードがあります。

中古ピアノでもそのグレードによって価格が変わってきます。

同じグレードでも黒艶出しと木目仕様では木目仕様の方が高くなります。

また、消音システム(サイレントピアノ)が付いたモデルなども少し価格は高めとなります。

年数との兼ね合いで、グレードが上のピアノでも、年数が経過していればより新しい下の

グレードのピアノより安くなる場合もあります。

3.ピアノの状態

同じグレード、年数でもピアノの状態によって価格が変わる場合もあります。外装の塗装の状態、

傷の補修箇所の状態、アクションの状態、音の響きなどで判断されます。

ホーム > ピアノを選ぶ前に知っておきたいポイント 4

このページの上へ