ピアノを選ぶ前に知っておきたい5つのポイント 3

ぴあの選びバナー3

point3.新品ピアノと中古ピアノ、どちらがいいの?

新品がいいのはわかるけど、価格差を考えると中古品も魅力ですよね。

ここではそれぞれのメリット、デメリットを考えてみましょう。

1.新品ピアノメリットとデメリット

2.中古ピアノのメリットとデメリット

3.結論

中古ピアノイメージ

1.新品ピアノのメリットとデメリット

・メリット

・癖もついていないまっさらの状態から使用できる。

・予算とお好みで様々なラインナップから選ぶことができる。

・音やタッチ感が育っていく。弾き込むことによりいい響きになっていく

デメリット

・ほとんどの機種で価格が中古に比べると当然高くなる

・機種によっては納期まで時間がかかる場合がある

2.中古ピアノのメリットとデメリット

メリット

・上級グレードの機種でも新品に比べ、手軽な価格で購入できる

・現在手に入らないモデルも手に入る

・モデルによると電子ピアノの高級タイプと変わらない価格帯で購入できる。

・整備をきちんとされているピアノなら、中古とはいえ長く使用できる

デメリット

・外装に多少のキズ、擦りキズがあったり、塗装に痛みがある場合もある

・現状がベストな音。それ以上にいい音には育ちにくい

・タッチ感など微妙に前オーナーの癖がついている場合もある

結 論

ピアノの購入予算にもよりますが、予算内で新品が買えるならその方がいいと思います。

特にお子様が弾くなら癖のついていない新品ピアノの方がお子様の成長とともに、ピアノも

お子様にとって弾きやすいピアノに育っていきますから。

ただ中古の場合、同じ予算で新品より上のグレードのピアノが求められる魅力も捨てがたいですね。

これだという良い中古ピアノに巡り合えばぜひそれを。そうでなければ新品をお考えになるのがいい

と思います。

ホーム > ピアノを選ぶ前に知っておきたい5つのポイント 3

このページの上へ